HOME
富山市西岩瀬諏訪社の大けやき 富山県指定天然記念物
富山市・西岩瀬諏訪社の大けやきは、幹まわりが10m近くもある巨幹で、樹齢は、1,000年を超えるといわれています。古来、西岩瀬は八重津港といい、富山藩の米の移出港として栄えており、この巨大な老樹は、沖を航海する者の羅針盤として、また航海を祈る聖樹として近郷の人々に親しまれてきました。
上市町眼目山立山寺 富山県指定天然記念物
「立山寺参道 栂の並木」
立山寺参道にある、樹齢400年にも及ぶ栂が林立する並木は、三代将軍・家光の寛永年間に植えられ、代々守り継がれています。
立山町芦峅雄山神社境内杉林 富山県指定天然記念物
芦峅雄山神社境内に樹立する立山杉は、目迴り2m以上の太さの杉樹が122本、その他を合わせて1,000本と称されています。この境内杉林のように、100本以上に及ぶ老杉が揃っているのは珍しく、巨樹は500〜400年と推定され、立山信仰の古く盛んであったことを示すとともに、立山杉植生の代表的なものとして価値が高いのです。
富山県 富山県産材の活用
近年富山県では、住宅の部材や木製品に対して富山県産の木材を使うという取り組みが非常に盛んになってきています。多くの県産材を活用することは地元の山の森林整備にもつながります。各市町村や民間業者が一体となって、各地でイベントを開催したり体験コーナーを設けたりして、この「地産地消」の輪を広げる活動を行っています。
富山市 米田製材団地

富山市犬島にあるこの団地は、米田地区と隣接することにより、当初より米田製材団地と呼ばれています。昭和40年代より、富山市内の製材所がこの地区に集まり、ロシア材製材工場含め8社ほど操業しておりましたが、現在、木材加工・乾燥工場1社、一般木材造作材・富山県産材(杉)工場2社、木材賃引き工場1社が操業しています。

木に関することはもちろん、
住宅・リフォーム・増改築・家に関するお問い合せ、承り中。
木を見たい!触れてみたい!DIYにチャレンジしたい!という方や、これから家を建てたい!リフォームをしたいがどこへ頼んで良いのか?といった、木・家・住宅に関することなら、最寄の組合加盟店までお気軽にご相談ください。
ページの先頭へ

富山市の材木屋さん 富山市木材組合

Copyright© 2005 富山市木材組合.All right reserved.